月別アーカイブ: 2011年4月

浦安の復興を確認。

浦安・舞浜・葛西・若洲・お台場の定常ルートを走ってきました。震災前からも定期的に走っているお気に入りのコース。長野県出身だからでしょうか。海が見えるとウキウキする性格は変わっておりません。

明らかに復興は進んでいました。素晴らしいです。先日浦安を訪れた時の記事と比較いただければと思います。→浦安・舞浜ツーリング(液状化を確認)


道にあふれていた砂はどこかに行きました。その為、前回は砂嵐で呼吸も厳しかったのが相当改善されました。


電柱も復旧されておりました。


トイザラスの看板も傾いちゃったのですね。ワイヤーを貼って戻している作業中の様です。


この辺りは、あまり被害がなかったようです。


逆に生活に直結しないような、こういう部分はあまり進んでいませんでした。現地の人はどんどん立ち入り禁止区域に入ってジョギングなどをしています。


このジョギング、サイクリングロードは一部通行可能でした。この道は最高に気持ち良く、新浦安の素晴らしい公園だと思います。


この幼稚園も入り口が傾いていましたが、修復が進んでいます。


1mくらい持ち上がっていたマンホールも埋められていました。

さて、ここで少し疑問が起こっています。浦安をぐるぐる回ってきましたが、液状化の激しい地域と、問題ない地域がある気がしました
もともと陸、海、川があったところなど元のベースによって違いがでているなら問題ないのですが、人工的に埋め立てたにも関わらず液状化の差がでているのであればしっかりと調査すべきではないのかなと思いました。
勝手な妄想をすると、家を建てる前の土台作りを数mまで掘り起こして、土を混ぜてから作った土台と、上層だけ生地した土台では差が出たとか仮にあった場合には留意が必要なのかなと。今回は下水などライフラインがやられてしまったので写真の様に早急に復旧がなされましたが、仮に上記の様な調査結果により液状化に強い土台作りが分かった場合、もう一度掘り起こさなければならないのかなと。
土木は全く専門ではありませんのでよくわかりませんが、是非この震災の傷跡を冷静に評価して対策をしてもらいたいと思います。海に囲まれている国ですから全海岸沿いに人が住んでいますものね。


さて、ツーリング中に緊急地震速報が来ました。チャリでも揺れを確認。Twitterで確認すると”一応津波の可能性があるので注意”とのこと。
そこで、ダッシュで海側から離れました。その時の写真。風が強くて津波なのか風波なのかよくわかりません(結果的に津波は来ていません)
やはり海近くに居るときに地震が起きるとびびりますね。


ディズニーリゾートの回りの道にはこうやって椰子の木(?)が植えてあるわけですが、その表皮が剥がれて道に落下しています。
それを、ディズニーのスタッフが、一つ一つ拾い集めて歩いていました。
こういった裏方の努力が、夢の国と言われるゆえんなのでしょうね(ほとんど行ったこと無いのでわからんですが)
ミッキーなどのメインキャスト以外でも多くの人の努力でディズニーは支えられているなぁと感じました。


葛西臨海公園の桜道。もう散る直前でした。今年の桜は多くの場所で見られましたが綺麗でした。たとえ放射線が飛んでこようとも。


今回のお供もTREK Madoneです。ホイールは、久しぶりにMavic R-Sys SL + Continental GP 4000S (クリンチャー)です。
久しぶりのクリンチャーでしたが、とっても良い感じでした。ローハイトなのでハンドルも楽ですし・・。もう乗り心地良すぎて、乗っていてついニヤけてしまうレベル(危ない)
この組み合わせだとどんなロングライドでも疲れなさそうな気になりました。アルミリムのクリンチャーはホント気楽ですね。持ち物も少なくて良いです。(予想通りだけど)クリンチャー万歳。
一方で、アルミリムが銀色だと、見た目かっこ悪いですね・・・(写真の通り)。外観はあきらめるしかないのですが、良いホイールです。
もう少し後にまとめたいと思いますが、Canyon Ultimate CF SLXとの差が分かってきました。全然違いますが、両方とも素晴らしい自転車で、甲乙の違いではなく個性の違いかなと。安直な表現を使えば、Canyonの方が”そぎ落とされたSolid”な感じです。TREKはとにかく滑らかでまろやかです。これはCanyonの方が好きな人も絶対に多いと思われる”個性”の差だと思っています。全く計測する予定も手段もないのですが、イメージだけでいえば、何かレースをした場合にCanyonの方が辛いけど速そうな”イメージ”です。現時点で、チームも個人タイトルも世界No.1のMadone6 SSLが劣るはずがありませんから、あくまでイメージです。

またあまりにボントレガー inForm RXLサドルだと尻が痛いので、Selle Italia SLR Kit Carbonio Flowに変更しました。もう乗り心地は最高。今までサドルに悩んでいる方のブログを多く拝見していたのですが私には無縁でした。しかしそれは私の尻が柔軟じゃなくて、もともとSelle Italiaと相性が良かっただけでした。で、問題はそこから。SLR Kit Carbonio Flowはレールがカーボンであるため、レール断面が円ではなく、縦長の楕円です。この形状はMadone6のシートマストキャップはつけられません。理由は横から挟み込むタイプなのでレールが円じゃないと掴めないのです(フィットしない)。で上の写真は無理やりつけて走りました。しかし段差を超えたときにバキっと(笑)やはり面接点ではなく、線接点で固定されたサドルは危険です!というわけで、レールが円形状のSelle Italis SLR XPに変更しました。これはCanyon Ultimate CF SLXに付いていた物です。逆にCarbonio FlowはCanyonの”普通”のシートポストに付きました。せっかくデザインもかっこよく軽量なCarbonioだったのにMadoneで使えなくて残念極まりないです・・・。

2011/04/19追記:コメント欄にて、saito様より、”ボントレガー:カーボンレールアダプター”の紹介を頂きました。情弱でした。このアダプターを介せば、上記のカーボンレールサドルも取付られそうです・・・。

2011/05/3追記:結局、Selle Italia SLR TTというチタンレールのサドルが、軽量で且つ、レールの断面が円形で取り付けられましたので、Madoneの標準シートキャップにはこのサドルをつけました。詳しくは、Canyon Ultimate CF SLXとTREK Madone 6 SSLの連日の乗り比べ

東京桜名所ツーリング2011

さて、東京の桜も満開になりました。そこで、都内の桜の名所をチャリで回ってきました。この企画は思いつきでしたが結果としてすごく良かったと思います。たとえば今年は目黒川だけ・・とかいう年が多いですよね。そんな中名所を1日で端から回って来ちゃうのはお得です。チャリも乗れるし。また来年、興味のある方はご参加くださいな。


走行マップ。クリックすると拡大。

日本橋→月島(佃公園)晴海埠頭築地市場浜離宮恩賜庭園増上寺芝公園→田町→品川→高輪プリンス

五反田から目黒川沿い→中目黒→池尻→代官山→恵比寿(ガーデンプレイス)→南麻布→有栖川宮記念公園

六本木ヒルズ(さくら坂)六本木ヒルズ(毛利庭園)東京ミッドタウン青山霊園明治神宮外苑

皇居外苑:九段・千鳥ヶ淵小石川後楽園皇居日比谷公園→有楽町→銀座→京橋→日本橋:ゴール@距離約50km。

ここからはウザイほど大量な写真を貼り付け。スマホだと途中でタイムアウト(メモリ不足)になるでしょう。 ちなみに写真はクリックすると拡大。


佃公園あたりからスタート。


佃公園。右に聖路加タワーが見えますね。私の朝のジョギングコースです。


佃公園。


佃公園。


佃公園。


晴海埠頭に到着。レインボーブリッジ。今日もお供はTREK Madone。もう完全に乗り慣れました。快適そのもの。


晴海埠頭はあまり桜がありませんでした。


浜離宮は、松が有名ですね。その前にチャリでは入れませんので断念。駐輪場ありますが目を離すのは危険すぎまして・・。


もう一つの浜離宮の入り口。入れませんでしたが、中に桜が少し見えました。


レンズが単焦点・標準レンズだったので東京タワーも含めて入れるには斜めにするしかなかった。増上寺です。


芝公園にある芝東照宮。ここは少し穴場です。


高輪プリンスの写真がイマイチだったのでパス。いきなり目黒川周辺までやってきています。


溝に散りあつまった花びら。痛んでいますが、とりわけ綺麗なピンクでした。


さて、目黒川。定番。ザ・東京の桜の名所。素晴らしきこと限りなし。写真が硬すぎるなぁ(硬調すぎる)


散花の流れもまた美し。


綺麗ですな。


散花もまた美し(2回目)


しつこく目黒川。


代官山、恵比寿にはめぼしい桜はなくスルー。いきなり麻布の有栖川公園。日本橋に引っ越す前には南麻布に住んでいたので、この公園は毎朝ジョギングコースでした(遠い目


六本木ヒルズの桜坂。人工的っぷり甚だしい。けど桜はなんだろうと綺麗。


そう言えば昼飯を食っていなかったので、ヒルズのアリーナのアリーナカフェでCBCを。あ、チョコ/バナナ/生クリームの略ね。


アリーナにチャリンコを持ち込むKTっぷり。もう全然恥ずかしくなくなったけど。うん。フレームの色を死ぬほど悩んだだけある。配色バランスはよし。TREKの文字のデザインとトップチューブ・ダウンチューブの赤の入り方のセンスが若干微妙・・・。だが、TREKである限りそれは諦めなきゃあかん。


森タワー。自家発電なので地震に強いのかな?ただし想定内の地震に限る。


ミッドタウン。ほとんど私はこの地域は絡みがありません。お店は高いし、そもそも服をかわないし。リッツカールトンのラウンジで飲んだ紅茶は高かった!


青山霊園。足がちゃんとあるか確認してください。


青山霊園。外国人が少し見かけるようになりましたね(まぁ、事情があって本国に帰れない人=奥さん日本人とかでしょうね)


さて、外苑に到着。この通りは紅葉シーズンが素敵ですよね。銀杏。


外苑の桜も大したことがなく、このくらい。


皇居、日比谷公園と大して桜がなく写真もなし。で有楽町。今でこそ、銀座=有楽町で一体化しておりますが、昔は銀座からみて有楽町は格上の街でした。華やかな島ですね。やっぱり川を埋めちゃうとみんな一緒になってしまいますね。


さてゴールの日本橋到着。だらだら50kmなので、全く疲れず。チューブラーでしたがスペアタイヤを持たず輪行バッグを持って走りました。パンクしたら地下鉄で帰ってこようかと。


日本橋前にも桜が。こんな道路の基点の上に高速道路を造ってはいけません。早く地下に埋めましょう。
3月に無駄な予算の使い切りをするなら、これを埋めるのに使って下さい。壊れていない道路を壊して直すのは愚か者です。


さて桜も散り始めていました。来週はもう葉桜でしょうね。散るから美しい。


さて、外苑を走っていたところ少年のキャッチボール+モーレツな飛び出しによりジャックナイフ転倒・・。なさけない。
写真の様にエルゴパワーが傷つきました。萎えますね。子供に怪我が無かった(当たってないし。自分の転倒だけで助かった)ので良かったです。
エルゴパワーなんぞまたお金を貯めて買えばいい話です。一方で私は対人のチャリの保険にはいっております。

桜綺麗でした。