(祝)ジルベール2連勝:Canyonで早朝お台場。→3連勝!

春のクラシックレースの終盤、”アルデンヌ・クラシックの3連戦”で、アムステルゴールドレースフレッシュ・ロワンヌフィリップ・ジルベールオメガ・ファーマ・ロット選手がかなりの豪脚を見せつけて2連勝しています。今週末3戦目のリエージュ~バストーニュ~リエージュで3連勝しちゃうかも?の勢いです。そのジルベール選手が(オメガファーマロットが)使っているバイクブランドが、ドイツのCanyon。うん。今更敢えて説明する必要もなし。

2011/04/25追記:ジルベールさん、やっちゃいました。3連勝。すごすぎます。しかもシュレック兄弟に挟まれていながら一瞬を突いて、引き離し。ジロ・デ・ロンバルディア以来もう神懸かっていますね。強すぎます。

この2連勝の勢いと、TREK Madone6 SSLとの比較も含め今朝の早朝ツーリングはCanyonで出かけました。ジルベール選手が使っているのは、2011年モデルから市販が開始され、もう今月くらいから日本にも納車されているのでは?と思われるCanyon Aeroad CF。 最近はやりのエアロダイナミクスを考慮したフレームデザインです。Aeroadもそうですし、SCOTT FoilS-Works + McLaren Vengeなどエアロ系フレームは次々投入されてきていますね。みんなかっこいいです。で、私のは、Aeroadではなく、2010年モデルのUltimate CF SLXです。Aeroadがエアロデザインですから、逆に非エアロデザインとでも言うのでしょうか。

ジルベール選手の活躍っぷりでAeroadは売れそうですね。既に多くのサイズで売り切れ(今年モデルはもう無し?)があるようですし、かなり出荷も遅れているようで(笑)、なかなか入手が難しいバイクになっているかもしれませんね。TDFキャンペーン頃に在庫があるかどうか・・・。


もう何回も何回もきているお台場(近いし、出勤前に行ける距離はこの辺が限度)。ここはビックサイトの近くの場所です。


かなりシンプルなフレームと塗装です。無駄がなし。一応区別が付くように”CANYON”とだけダウンチューブにいれとくかー的な感じ。
むしろ個人的にはCANYONの文字もいらないかなと。黒なら黒でもかっこいい。性能は良いんだし。とくにヘッドチューブの”山”のロゴは不要。


そういえば、Madoneの標準シートマストキャップにはつかなかったSelle Italia SLRカーボンフローはこちらに付きました。うん。快適。良いサドル過ぎる。また軽量化が進みまして、この自転車も6.1kg台かなと思います。
(そろそろサイズが書いてあるシールは剥がないとあかんですね)


チューブラーの面倒くささはありますが、なんといってもこのホイールは素晴らしい。私の様な素人でも明らかにすごいことがわかるので、
もっと経験豊かな人が乗れば、感動し尽くすと思います。

あと、グループセットはカンパのスーレコ2010ですが、シフトの入りが素晴らしく良し。Art Sports(御徒町)のプロショップで一度調整してもらったのですが、
やはりプロの経験と実力でしょうか?自分で組んだMadone + 2011スーレコ(レコード混在)とは、ほんの少しだけシフトフィーリングが違います。
久々にCanyonに乗ることよって”シフト調整も私の調整では、変速はできるけど、及第点であり、満点ではない”ことが分かります。
かといって、Madoneを持っていって微調整してくださいと頼みに行くのもちょっと情けないし、見てもらえるのだろうか。マニュアルにはない経験からくるあと10点を取る微調整が私は出来ていない気がします。週末ちょっとがんばってみます。

さて、やっぱりこの自転車は相当にすごいと思わざるを得ません。クイックネス、瞬発力はやっぱりMadoneよりあるのではと思います。
というより、何度も同じような表現をしていますが、余計な物が付いていないので、掛けたそのまま出てきますという感じ。Madoneがまったりしていて加速がないというわけではないです。Madoneは柔らかい感じなんですが、サイコン見ればいつも通りのスピードが出ている不思議なフレームです(おそらくFEM解析+動解析をし尽くしちゃった感がある)
これはこれですごく乗っていて気持ち良いです。LITESPEEDとMadoneしか乗ったことがないので、サンプル数が少ないですが、Canyonはすごく良いフレームだと思います。

あと、Madoneの記事でカンパのエルゴパワーと3T Ergonova LTDの”ハの字”を組み合わせるとすごくエルゴノミックで掴みやすいと言及しましたが、CanyonについているRitchy Carbonハンドルで乗っているとそれも一概には言えないなと思いました。そもそもドロップハンドルはストレート(平行)に付いていて、それを前提にエルゴパワーが少し内側にブラケットのツノ(ヘッド)が倒れて握りやすいデザインになっています。なので、3T Ergonovaのハの字デザインにエルゴパワーを合わせちゃうとやや倒れすぎなのかなと。肩幅をちゃんと合わせたストレートのハンドルにエルゴパワーが一番良いのではと思いました。なので残念極まりないデザイン(失礼)のシマノSTIなら3T Ergonovaシリーズは少し握りやすくなるんじゃないかなと思いました。

足首の状態が良ければGWは少しロングを走ろうかと思っているのですが、Canyonで行くか、TREKで行くかは、今の両者の評価ではなかなか甲乙つけがたく悩ましい限りです。あ、あとEdge800が新ファーム2.2になりましたね。イマイチどこが改善されたかわかりませんが。

(祝)ジルベール2連勝:Canyonで早朝お台場。→3連勝!」への14件のフィードバック

  1. miyashitaさん、こんばんは。

    ダウンチューブのCanyonの文字ないほうがいいですか?私はむしろあった方がいいんですが。ただし、大きすぎる気はします。
    あ、でもmiyashitaさんのCanyonの場合、BORAがインパクトつおいのでBORAつけてる時はむしろないほうがいいかもしれませんね。
    私のCanyonはずっと前から考えていたイメチェンをようやくしちゃいました。
    とはいえパーツ変えたわけでもなく大変身という訳でもないんですが。。。
    今日走りに行って写真でも撮ってと思っていたんですが、この雨で断念。明日も行けないので来週くらいにはお披露目(というほどじゃないけど)できると思います。

  2. C階段さん>

    確かにBoraでないとちょっと真っ黒すぎてFoilみたいになってしまいますね(笑)
    バーテープかな?と予想していますが、どうでしょうか?楽しみにしております。

  3. こんにちは。

    MadoneとCanyonとの違い、興味深く読ませていただきました。
    あまりにも違う両者の外装仕上げも、それぞれの製品コンセプトが外装面にまで表現されていると理解すれば納得です。

    自分はスマートな方が好みなので、というかカラダに優しくないと乗っていられないので(笑)、Madone5.5をオーダーしました。Miyashitaさんのブログからはいろいろ貴重な情報をいただきました。どうもありがとうございます。

    別件ですが、先ほどリエージュ~バストーニュ~リエージュのゴール前シーンをYoutubeで見ました。
    優勝したジルベールがCanyon、最後まで食い下がった2人がMadone。
    Miyashitaさんにはまさに至福の時だったのではないかと(笑)

  4. sさん>

    以前もコメントいただいていますよね??

    何せ”どどどど”素人の主観的勘違いなので、あまり参考にされず、もっと経験豊かな方の記事も・・と申し上げたかったのですが、5.5オーダー済なのですね!おめでとうございます。

    Madone5と6はジオメトリが全く一緒の様で、ほとんど乗り心地も変わらないという記事をよく目にします(Madone4からは多少違うというのは見るのですが・・)。5.5ってことは、シルバーのフレームセットですよね?ちなみにBB90回りの処理はどうされました?

    インナーワイヤーがNokonで若干苦労しましたが、それ以外は特にヘッドパーツなどでも苦労せず組み上げることができました。

    もうジルベールさん3連勝しちゃいましたよね。私はJ-Sports入っているので、昨日もドキドキしながら見ていました。しかも、春のクラシックは序盤から、CanyonとTrekのゴール争いが多発して、いつもにやけながらみています(すみません)
    至福の時なのですが・・、そしてジルベール選手好きなので良いのですが、Madoneに行った理由はグランツールを始め、今年最も強いフレームの予定でしたので、春クラシックはもう2~3勝欲しかったかなと・・・。昨日のもジルベール選手の豪脚が凄まじすぎましたが、それでも兄弟居たのですし、なんとか勝って欲しかったなぁ・・と”至福”の時でした(笑

    Madone納車楽しみですね!もしブログなどお持ちならご紹介ください。

  5. >以前もコメントいただいていますよね??
    はい、CanyonとMadone関連で何度かコメントさせていただきました。

    もともとCanyonに興味があったことがきっかけでmiyashitaさんのブログに辿り着いたんですが、最終的にはMadoneに決定しました。この決定を最も後押ししてくれたのがmiyashitaさんのブログですが、他にもいろいろと見て回り、考え、そして決めましたので、どうぞご安心ください(笑)

    5.5はお察しの通りシルバーのフレームセットです。
    自分は整備能力に欠けるので(Canyonを選ばなかった理由のひとつです)、組み立てはショップにお任せしました。なのでBB90回りの処理はよくわからないのですが、ショップの方はBB関連パーツでカンパ対応のものをフレームセットとは別に取り寄せてました。あれをどうするんでしょうか? あまり答えになっていなくてすみません。

    miyashitaさんの完璧すぎるMadone6画像にやられてしまった自分ですが、ショップで組み立て前に5.5のフレームを見せてもらったところ想像以上に地味だったので、あれ~?って感じ。やや微妙なんですが。。。

    しかしバイクが地味だとウェアの選択範囲が広がるだろうと気を取り直し、今まで敬遠していた系統のカラーにも手を出してみようかと思ってます。

    まあしかし、すごく楽しみです。期待しすぎると再び、あれ~?になりそうですが、でもやっぱり楽しみに待ちたい気分です。ブログ等は持っていませんが、今後もコメントをさせていただくことがあると思います。どうぞよろしくお願いします。

  6. Sさん>

    はい。私もコメントレス後に過去のコメントを拝読させていただきまして、一致いたしました(笑)長い間ありがとうございます。何せ私もいろいろ迷ってのMadoneでしたので、結果Madoneに行かれたということで、その一端の情報になったのであれば幸いです。

    しかももう入荷されているのですね!?今ちょうど組み立てている状態でしょうか?しかもカンパってことで、嬉しい限り。madone + カンパは少ないのでいいですね(笑)。今までもカンパユーザーさんなのでしょうか?

    Shimano/SramがBB側にベアリングがあるのに対して、カンパのウルトラトルククランク(スーレコ・レコード・コーラス)はクランク側にベアリングがくっついているので、BB90だとやややっかいなんですよね。たぶん3500円くらいのそのベアリングの受けパーツみたいなのをお店の方は発注してくれたんだと思います。

    5.5地味なのですか?私は実は結構5.5FSに行こうか悩みました。シルバーでかっこいいと思います。私は逆に格好が相当黒ベースの地味な感じで走っております。早朝にお台場に行くときなんか、パッド付きの下着+普通のランニングジャージですし(笑)

    Madoneに関しては、何せなめらかでしなやかで楽しい感じです。とはいえ私見なのですが、Sさんも同等の感覚が発揮されると良いのですが・・・。
    またインプレなど気軽にコメントください。

  7. 大変ご無沙汰してます。

    Blog始めたついでに名前も改名です(笑)

    やっぱり、Miyashita様のSLXはカッコいいですね。

    ジルベール選手の活躍も私も嬉しい限りです。

    早く乗りたいです!

    近況報告させていただくと…

    実はまだBikeGuardから取り出しただけの状態です(笑)

    色々と忙しかったりして迷走しまくってます。(笑)

    ですが、ホイールの調達も無事に終わり到着次第取り付ける予定です。

    ここまで散々悩みましたが…

    インプレなどはBlogでアップする予定です。

    更新もほとんどしないし、拙い文章のBlogですがマイペースでやろうと思います。

    今後ともよろしくお願いします。

  8. ご無沙汰しております。

    ぶじ到着されたようですね。ホイールの調整がついたようで、そろそろシェイクダウンですね。

    楽しみですね!Madoneと比べても、私の少ない経験ではありますが、遜色のない高性能フレームな”気が”します(笑

    またレポでも、よろしくおねがいします。

  9. 初めましてこんばんは!
    canyonの購入を検討しているのですが、サイズで迷っておりご教示いただければ幸いです。
    mitashitaさんのcanyonはsize58なんですね!(サイズシールで確認できましたw)
    canyonのサイズ選定で股下1cm差(86cm or 87cm)で56と58で分かれるので、miyashitaさんの各サイズを参考にしたいのでよろしければ教えていただけませんでしょうか。。。メールでももちろん構いません。
    私のサイズは182cm/inseam86or87cm/arm74cm/torso66です。
    よろしくお願いいたします!

  10. JAさん

    はじめまして。なるほどCF SLXをお考えなのですね?
    私と身長、股下がほぼ一緒ですね(笑)びっくりいたしました。
    私もCF SLXは、PPSでは58cmと56cmのギリギリ境目ということで悩ましいところです。

    やはりロードバイクはポジションが人によって違うので、私の意見ではなんとも言えないのが実情でございます。
    私は、ギリギリだったので58cmにしてステム110cm -> 100cmに変更してほぼポジションを出しています。(それが正しいポジションかはおいといて)

    一方で56cmでも大丈夫だったのかなと思います。シートポストの出る量を考えると56cmのほうがかっこよく見えるかなと思っています。ちなみに他社ジオメトリと比較してもしょうがないですが、Madoneは56cmに乗っています。これもちょうと56,58の中間で56cmを選びました。

    なかなか悩ましいですよね・・・。輪行などではフレームサイズが小さいほうが有利ですし、フレームも軽いですし、シートポストが出でかっこいいので、今買うなら私は56cm買いそうな気がします。

    JAさんが87cmの股下がありそうなら、やはり58cmかなとと思います。一方で小さいフレームもメリットはありますので、ステムなどの調整で56cmでも乗れるのでは?と思います。回答になっていませんね(笑

  11. こんばんは、アドバイスありがとうございます!
    私はアルミが好きで(金銭面もありますがw)検討しているのはultimateALでして、当然微妙にSLXとジオメトリが違いますが、canyonに関しての情報量が少なく、しかも大きいサイズを乗られている方は今のところmiyashitaさんしか見つけられず、モデル違いですがご教示いただければと思いまして・・・ご親切にありがとうございます!
    私はど素人で、自分のポジションもフォームも未だ確固たる物が無くジオメトリで判断できる身分ではないのですが、cannondale caad9の56に乗っており、それがちょうど良い感じです(体が固いためそれが限界のサイズかもしれません、ステムを極端に短くするのも格好悪いですしw)
    caad9の56がジオメトリだけで比較すると全体的にcanyonALの56と58のちょうど中間のサイズで、さらにPPSで見ると股下1cmの違いがサイズの分かれ目になっており、何度PPSを試したことかw
    全体的に大き目のサイズの方が個人的には見た目が格好良いと考えており(本来の目的・趣旨から外れているかもしれませんが)、固い体に鞭打ってでも58にすべきか、乗り心地などを考えcaadよりも少し小さいですが56にすべきか、、、という素人的な葛藤をしております。
    それと足のサイズが30cmなのでcaadよりもリーチが短いと今よりも爪先がフロントタイヤに接触する機会が増えると思うと少し怖いかなと、考えております。ハンドルを切るのは車除け通過時にバランスを崩したときとUターン時くらいですがw
    また、気になるのがヘッドチューブ長が150と170と20mm違うので、ご指摘の通りシートポストがあまり出せない可能性が高い=少し格好悪い、とその点は考えております。
    やはり見た目で選択せず、素直に56にすべきでしょうか・・・
    大きい見た目に憧れる個人的美意識と、シートポストの出しで相殺して56が正解ですかね・・・・正解はないと思いますが。。。

    ユーロが¥104を切ったら購入しようと思っているので、それまでもう少し検討しようと思います(今夜中に切りそうですが)
    ご親切にありがとうございました!また相談させてください!

  12. ultimate ALなのですね。
    拝見するにCAAD9をお乗りになっていること、Ultimate CF SLXとALとの微妙なジオメトリをお調べになっていること、またトルソまで含め正確に測られていることからみても、ご調査は十分ですので、最後は御自身で判断頂ければと思います。
    私は、サドルが飛び出ないのであればフレームは下目の方がかっこいいかなと思っていますので、その辺の美的感覚も人それぞれですものね。私の58cm Canyonはシートポストの”Ritchey”の文字がちょうど出る程度なので、欲を言えばもう少し出したいかなぁと(笑 56cmならもっと飛び出て良い感じかもしれません。

    ALはよくしりませんが、ステムがCF SLXは特殊でなかなか手に入りません。その辺りもALの場合を調べてポジション出しをしてもらえればと思います。

    また、ユーロの件も注文時のレートではなく、Canyonの出荷日のレートですので、ご注意ください。即納なら大きく動くことは無いかと思いますが、2~3ヶ月後の出荷の場合は、注意が必要です。まぁ、ヨーロッパ経済が改善することはまずないでしょうが、日本も崩れる可能性も否定できませんし。

    個人的には、CAAD9をお乗りになって、Canyon アルミに行くメリットが申し訳ございませんが見いだせません。CAADは、bikejournalなどでも取り上げられていますが、アルミのバイクとしてはかなり良質なフレームですので、Canyonの雑なアルミに行くのが果たして幸せか疑問が残ります。金銭面もということですが、たとえば、ホイール、グループセットをCAAD9から移行して、Ultimate CFのフレームセット買いとか、ebayあたりで15万くらいで売っているTrek Madone5シリーズのフレームセットなどの選択肢はないのでしょうか?
    アルミがお好きということで、大変蛇足ではございますが、個人的なコメント失礼致しました。

  13. こんばんは!ご教示ありがとうございます!
    56に決まりつつありますw

    !!canyonのアルミは雑な感じなんですね・・・どんな感じなんでしょうか? 実車を見たこともないので。。。

    caadのコンポを載せ替えるというご提案ですが、わざわざ載せ替えるレベルのコンポではないのでそれは考えておりません。
    canyonALもultegraで検討しております(私にとってはultegraでも宝の持ち腐れレベルかと)

    paypalでも出荷時決済ですかね。そうなるとレートと睨めっこしても意味ないですね。

  14. canyonのアルミが雑かはすみません、見たことが無いのにテキトーな発言をしました。Ultimate CF SLXとMTBのYellowstoneを使った・見た経験などを踏まえると、おそらくCAADより丁寧な物作りではないことは間違いないとは思います。特に溶接部などは比較にならないのではと思います(canyonのサイトの拡大画像などを見てもらえれば分かるかと思います)。一方で良くみるとインナーワイヤー化したのですね。
    とはいえ、堅実なメーカーですので、コスパも良く、良いバイクだとは思います!楽しみですね!

    ultegra版だとだいたい2~3月の納車ですね。少なくとも私が買った場合は、発送準備が出来て出荷直前に決済されました。即納でしたが、注文後、1週間後くらいのレートで落ちていました。paypalはどうなのかわかりません、事前に確認したほうが良いかもしれません。

    また納車されましたら、写真など見せてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください