Bontrager RXXXL Limited Edition Roadにシューズ変更。

S-Works Road Shoeを好んで4足はきつぶしてきましたが、今回は、Bontrager RXXLにしてみました。
正式には、RXXXL Limited Edition Road (Premium Series)。
Boaになれていると、連続的に足を締め上げられる仕組みでないと違和感があります。そのため、カチカチのバックルですとカチとカチの間がなんともフィット感がなくていまいち。
しかし、RXXXLのこのシリーズだけは3本ともマジックテープでリニアに(連続的に)締め上げらえるのでよいかなと。
デザインもよさげだし。というわけで、S-worksからサクっとBontragerに移行。このモデルは1年前のモデルなのかな?少し安くなっていました。
ペダルもスピードプレイからMavicにしようかなと検討中です。

あ、トレックストア六本木で購入したので、けやき坂のイリュミネーションを数年ぶりに撮影してきました。クリスマスシーズンよりも葉っぱが落ちているこの時期の方がLEDがよく見えておすすめ。

20140126_hills1

20140126_rxxxl1

20140126_rxxxl2

Bontrager RXXXL Limited Edition Roadにシューズ変更。」への7件のフィードバック

  1. こんばんは 以前はR-sys SLRの件でありがとうございました。

    先日スピードプレイからMAVIC ZXELLIUM SLR ti に交換しましたが

    周りもあまり使っていませんし、回した感じはすごく軽くて良い感じです。

    ただやはり他所ブログ等にあるようにスピードプレイの様にブラインドで

    クリートをキャッチするまで少し時間が掛かったのと、ペダル自体が軽いためか

    裏返ったままになっている時も、もう少しベアリングがなじんだらと思ってますが。

    まあキャッチするときのみの問題です^^。

    その後、カンチェラーラに影響され、aeolus 3d3を導入してしまいました。

    最高のホイールですね、お陰でksyrumSLRがお蔵入り状態ですが^^。

  2. ishizuさん

    ご無沙汰しております。
    まさにMavicに移行されたのですね。
    クリートのヘタレっぷりで違うのペダル・・と考えましたが、
    そもそもの両面キャッチなどの利点を考えると考えてしまいますね。検討してみます。

    Aeolus 3 D3は私も何度か使った事がありますが、クリンチャーでもチューブラーでも良いホイールですね。
    むしろこの一本あれば殆どの場面で大丈夫ですよね!
    ホイールもディスクブレーキの動向でなかなか悩ましい時期ですね!(^^;

  3. speed play のクリートは、keep on cover を付ければ

    全く傷によるヘタレはなかったですよ、Cリングは別として。

  4. どこを探してもないですよね・・・。

  5. チームのお披露目の際にカンチェラーラが履いていましたよね。
    楽しみです^^。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください